よだれ焼けその後


年明けとともに、
徐々に始まってきたヨダレ焼け。
3月にはもう真っ赤っかでした。
ラグも、
ちょうど寝ていたところの口辺りが赤く染まるほど。

f0234023_11552248.jpg
今年の5月



f0234023_12062540.jpg

今年の6月



おそらく、
去年12月ごろに変えたフードの影響か、
と思い、
4月になって、
以前食べていた鹿肉ベースのフードに戻しました。

4ヶ月食べてたから、
元の戻るのもそれぐらいかかるだろうなぁ。
(つまり8月ごろ)
と漠然と思っていたら、


やはりよだれ焼け、
ここ10日ぐらい前から治まりました。



これ、
エリカラ生活を始めた頃につけていた、
ヨダレ受けのタオル。
f0234023_09344179.jpg

半日で、
こんな風に赤茶色く染まっていたのが、


f0234023_13164426.jpg

今では赤く染まることもなく、
きれいなまんま。


それでちょっと前から、
シニア向けでもある、
低脂肪のラム肉ベースのフードに変えてみました。
今まで食べてた鹿肉フード、
とても合っていたのだけどカロリーが高くて・・

ちょいと太りやすくもなってきたしね。

ウ○チの量が増えたけど、
それ以外は今のところ問題なし。


これで安定してくれますように。


そうだ。
原因となったフードの何がいけなかったのか・・・
たぶん、
タンパク質のメインである「生牛肉」じゃないかと。

今まで、
殆ど牛肉が含まれてるフードをあげた事無かったので。
でも、
以前にヨダレ焼けが酷かったとき、
牛肉をあげてたわけじゃないし。。。


やはり、
よく分らない、というところです。
あぁ、役立たず(涙)。


おしまい



Commented by Keiko at 2019-07-31 13:00 x
試行錯誤ってやつですね。

お目目がキラリに戻る頃、よだれ焼けも綺麗になってると
いいですね♪
縫い跡が可哀想だなぁ 早くよくなってくださいね。
Commented by obu20100331 at 2019-08-01 09:48
▼お返事です

▼Keikoさん
ヨダレ焼け、できる年と、出来ない年があるんです。ちなみに去年の夏は、真っ白のかわゆい坊っちゃんでした。

今週末、抜糸できるとよいのですけどね~。
Commented by らてまま at 2019-08-01 10:36 x
よだれ焼け、よくなってきてよかったね♪

フードって、たくさんあるから大変だよね。
らても腎臓のことがあるから、なかなか変えられないんだ…
でも、元気だし、体重増加もないし、よだれ焼けもないし~
当分はこのままかな~(;´▽`A``

痛々しい写真…
早く抜糸して、エリカラ生活を卒業して、
らてとまた遊ぼうね!
Commented by みき at 2019-08-01 12:41 x
フードの影響ってあるんだねぇ。
お顔のよだれ焼け、これから薄くなっていくといいね。
そして!今度こそ抜糸出来ますように!
頑張れ!
Commented by obu20100331 at 2019-08-01 15:52
▼お返事です

▼らてまま♪
気持ち薄くなってきてるような気もするけど、上塗り(?)されてないだけなんだよね、きっと。

オーブも膵炎やってるから、「犬心」って自然派療法食をあげてたんだけどね、それがよろしくなかったみたい。
なかなか難しいねぇ。

▼みきさん
たぶん、それしか考えられないんだよね。今のところ。
アレルギー反応、ってやつなのか。

こんなに暑いのに、水遊びさせてあげられないのが不憫でね~。シロクマも食べたいし、みんなと遊びたいし。
もう少し、待っててね!
by obu20100331 | 2019-07-31 12:10 | 体の事 | Comments(5)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかーちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30