目の手術、してきました(ほぼ、字です)

北海道編のアップも終わり、
ホッと一息ついたところで突然ですが。


タイトルの通り、
オーブ、右目の手術をしてきました。

f0234023_11052898.jpg

病名は、
「難治性角膜炎」。



始まりは6月中旬ごろ。
草ボーボーの公園に行った翌朝、
目を掻いていて、
かかりつけ医では「結膜炎」と診断を受け、
点眼薬で一度は順調に治ったのだけど。

今度は白目の充血がひどくなり、
ステロイド系の目薬で治療。

それも収まり、
順調だったので北海道に行ったわけですが・・・。

旅行中もずっと点眼は続け、
(非ステロイド系、ヒアルロン酸ナトリウム)

念のため、戻ってきた翌日、
以前お友達に教えてもらった、
近くの眼科専門医のいる病院で診ていただきました。

各種検査をして、
角膜が傷ついて凸凹してるねぇ、
と、新たに点眼薬1種類を追加。

エリカラ生活して、1週間後再診。


悪化はしていないけど、
角膜の表面の凸凹の治りが遅い。

これで良くなったとしても、
また掻いたら、
すぐ傷をつけてしまう。
結局、
良くなったり悪くなったりの繰り返しなので、
一度傷ついた角膜を取って、
新しい角膜を再生させる手術をしたい、
と提案を受けました。

それは、
以前かかりつけの先生にも言われていたことで、
治りが遅いようだったら、
角膜を取ることも考えましょう、と。


朝イチで受診したのだけど、
そのままオーブを預けて、
血液検査等して、
問題なければ午後に手術ができる。
術式は、
新しい角膜を保護するため、
瞬膜を縫い付ける「瞬膜フラップ」をする。
麻酔は全身麻酔だけれど、
そこまで深い麻酔はかけない、

という説明でした。



その日は3連休初日。
手術しても2日間は家で様子が見れる。
繰り返すよりも、
これですっきり治るのであれば、
と、
突然だったけれど、
思い切って手術をお願いしました。

★★★

麻酔も覚めた17時にお迎えに行き、
手術中の動画を見ながら説明を受けました。

今回傷ついた角膜は綺麗に取れたそうです。
(先端にダイヤモンドがついたドリルで、
眼球をウリウリと触ると、
傷ついた角膜が浮いてきて剥がれます。
ひえぇぇぇ。)

新しい角膜も、
2日も経てば再生するし、
順調だったら1週間後に抜糸もできると。

治療薬として、
ベストロン点眼薬(抗菌剤)と、
オーブの血液で作った「自己血清点眼薬」
の2種類を処方され、
それを1日できるだけ点眼することになりました。
(今週は昼に一度帰ってきて、点眼しないと)

とっても優しいおじいちゃん先生で、
説明を受けた後、
「お待ちかねだから、連れてきて〜」と(^。^)。

目は痛々しいけど、
元気な坊っちゃんが奥から出てきました。
あぁ、よかった(^.^)。


帰宅後、
少しだけ水を飲ませて、
食事も20時以降ならOKとの事だったので、
寝るまでの間、
レトルトとふやかしたものを3回に分けてあげ、
(もちろん、完食)

夜は私も一緒にリビングで寝たけれど、
痛みでウロウロすることもなく、
朝までぐっすりと寝てました。


しばらくエリカラ生活が続くけれど、
しっかりと直して、
またお友達と遊べるようにならないとね〜。


翌朝も雨だったけれど、
元気にJR高架下でお散歩してきました。

f0234023_11062147.jpg

なのに、
💩はなぜか十字路のど真ん中。
濡れるってば(^^;;。

f0234023_11071368.jpg

目も、
昨日よりは少し開くようになってます。

オーブ自身は食欲もあるし、
良い💩するし、とっても元気ですよ(^.^)。



気になる手術費用ですが、

f0234023_11175783.jpg

なぜか割引適用になり、
¥45,000でした。

保険の申請をすれば自己負担は30%。
活用しないとね♪


▼15日の朝

f0234023_09054803.jpg
ヨダレがすごいので、
エリカラにタオル巻いてます(^_^;)。


ちなみに・・・

全身麻酔をするならば、
歯石取りもお願いできないか相談してみましたが、
先生は
「あれはバイ菌をばらまくから、
やりたくないなぁ」

そうか、患部も近いもんね。


オーブ、
歯は綺麗ではないけど、
歯茎の色もいいし綺麗だし、
これなら機械で歯石取りしなくても大丈夫ですよ、と。
そもそも大きな子は滅多に歯石はつかないよ、
と仰ってました。

ついでに、
歯のケアの仕方も指導してもらえました(^。^)。


我が家、
こんな感じなのでエリカラが取れるまで、
しばらく大人しくしています。

1日も早く治りますように。



おしまい


Commented by みき at 2019-07-16 12:29 x
びびび、びっくりした〜。
瞬膜フラップ手術、去年怜音が角膜潰瘍になった時、手術かもと思って調べたなー。
糸がなんか凄いね。見た目痛々しいけど、元気で食欲あるなら安心だね。
早く良くなって、梅雨明け後は遊べるといいね!
オーブ、頑張れ!
Commented by mashimaro14 at 2019-07-16 12:42
うううー、オーブくんのかわいいタレ目ちゃん、ちょっとの間おあずけですね。

突然手術なんて心の準備が…。
でも早く治療してあげることは何より重要ですもんね。
手術ができて、順調でよかった。

早くよくなりますように。
エリカラもとれますように。

かわいいおめめ、早く見せてね、オーブくん。
Commented by Keiko at 2019-07-16 16:51 x
北海道からルンルンで帰ってこられたと思ったら
大変だったんですね。

お目目スッキリで いい夏が過ごせますように
ぼっちゃま、ガンバッテ!
元気なキラキラお目目での ご登場お待ちしております!
お大事に!
Commented by イワンママ at 2019-07-16 23:56 x
驚きました。オーブ君頑張ったね。
目は、不安や恐怖が大きくて、パパさんもママさんも、心配だったでしょう、、
元気、ということで安心しました。
痛い想いは見てて切ないけど、良くなるための手術!ゆっくり養生してね。
オーブくん、応援してるよ!偉かったね〜。
Commented by obu20100331 at 2019-07-17 13:03
▼お返事です

▼みきさん♪
びっくりだよね、うん、私も。
瞬膜フラップだから、開いた目から赤い膜が見えてちょっとグロい。かかりつけの先生は、瞼を縫合するって言ってたよ。
ちょっと季節的にいやな時期だけど、早く治して川遊びに行けたらなぁ。

▼mashimaro14さん♪
右目の分まで、左目のタレ目ちゃんががんばってますよー(笑)。
心の準備もなんもできなかったけど、全身麻酔に引き気味だったダンナも、ヤル気を見せてくれたので、思い切ってお願いしました。
眼科医専門の先生、というのが一番の安心材料だしね♪
早くエリカラ取れるよう、精進いたします。

▼Keikoさん♪
点眼も、いやいやながらもがんばって耐えてくれてます。
目の前にお肉をチラつかせてるから・・・(笑)。
涼しいまま夏が終われ!と密かに念じていたけれど、やはりそうはいかないようで、今日からムシムシアツアツです。

▼イワンママさん♪
今回状態がよくなったとしても、また繰り返すのならばすっきりさせちゃおう!と思い切ってお願いしました。
今週末診てもらって、オーブの目の中がどんな状況になっているか・・・どきどきです。

しみる目薬もがんばって耐えてくれてます。
とってもイイコちゃんです♪
Commented by メグandしゅうさく at 2019-07-17 22:08 x
オーブ大丈夫?驚きました。目、痛々しいですね。でも、無事すんで良かった。暫く、うっとうしいけれどオーブ頑張れ。
Commented by obu20100331 at 2019-07-18 09:39
▼お返事です

▼メグandしゅうさくママさん♪
今週末、経過を診てもらいに病院に行ってきます。
点眼がんばってるのだけど、ぐじゅぐじゅしてるので大丈夫かなぁ、と心配・・・。
でも、本犬は元気ですよ♪
by obu20100331 | 2019-07-16 07:40 | 体の事 | Comments(7)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかーちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31