5-2: 2019年 北海道旅行記 7月3日 (水)


つづきです。

おいしいもの狙いの、
イヤシイ面々(笑)。

f0234023_11421319.jpeg

奥から、
琥珀、瑠璃、リュウ、オーブ。

なぜかみんな、
シッポがだら〜ん(^。^)。


単独で、琥珀くん♪

f0234023_11360911.jpg



レオくんはね、
ワンコだけど借りてきたネコ状態で、
ひたすら大人しく、気配を消してます。
ヨダレを垂らしながら。。。
(なぜかここに来ると、ストレス感じるらしい)

f0234023_11422342.jpg

かたや、
我が物顔に好き勝手に振舞う坊っちゃん(^_^;)。



モモジや、

f0234023_11362376.jpg



ユニや、
f0234023_19363540.jpg


ゴンちゃんや、

f0234023_11423888.jpg



タッチも!

f0234023_11363416.jpg

みんなしっかりと、
ゆっくりだけど自分の足で歩いてました。


f0234023_11364521.jpg

そんなタッチを見守る瑠璃ちゃん。

みんな、長生きしようね。


モフモフ天国状態なのは、
レオリュウパパ♪
f0234023_11365720.jpg



こちらは、親子。

f0234023_11371573.jpg

左から、
リュウ、アンラ(母)、あるる


では室内へおじゃまいたします。


マシュだ!
f0234023_11372305.jpg

私が室内に一番最初に入ったので、
まだ警戒モードに入る前のマシュのお顔を、
そっと触ることができました。
(帰りはもちろん猫パンチくらったよ)


オーブは、
4年前に猫さんを2階まで追いかけ回し、
北のおとーちゃんにガッツリと怒られたのを覚えていて、


↓2015年の傍若無人なオーブ
f0234023_19501215.jpg

レオパパのお膝の子を狙ってます(~_~;)



2年前と同様、
今年もネコさんを追いかけませんでした。

f0234023_19365737.jpeg

当たり前だニャ


静かに水の番をしたり、
最終的にはウブ様の足元で寛いだり。
オーブ、
つくづくキミはお利口さんだねぇ。
と胸アツ♡

f0234023_11373569.jpeg

今回はウバ様とお話しはいいのかい?


お昼ごはんも食べ終わって、
第二ラウンド!

裏の林に行きますよ~。


f0234023_11404238.jpg


若い子達は、
だだだーっ!と走って、
あっという間に姿を消しちゃいました。


オーブはまたコンちゃんとご挨拶して、

f0234023_19373594.jpeg



楽しそうに林へ。
f0234023_11410526.jpg


*声が入ってます




一番後ろにいるのがオーブです。

2年前より元気に走り回ってたなぁ。

f0234023_11375390.jpeg

ここにお宝(馬のンコ)あるよー!

キミ、食べたよね。
というか、
みんな大好きお馬のンコ♪



戻ってきてからは、
柴犬組のヤングメン、テンテンがフリーになって、
リュウくんやあるると駆け回ってました。

f0234023_11413211.jpg

みんな楽しそう(^。^)。

写真はないけど、
ヤマルやキエフやアリーナも交代でフリーになり、
ほぼ全員と遊べました。


乳母様に、
ダニーチェックしてもらってます。

f0234023_11415345.jpg

おかげで、
お持ち帰りはしませんでした♪



まったりとした空気が流れ始め、

f0234023_11411782.jpg

まったり代表、琥珀くん。


みんなそれぞれ、
好きな場所で寛いでます。

f0234023_11424940.jpg

オーブ、
釧路にホームステイするかい?
(ダメー!)

f0234023_11425666.jpg

奥のレオくんは、
相変わらずお地蔵さん状態です。

f0234023_19390030.jpg

だ、大丈夫?


f0234023_11420615.jpg

そのうち、
オーブの本気で帰りたいアピールがはじまり、
そろそろ出発の時間でもあったので、
名残惜しいけれど、
ここでみなさんとお別れしました。


百友坊を出て、
真っ直ぐな道を右折した我が家。

f0234023_11431728.jpg



釧路へ帰る
るりこは号とレオリュウ号は、
そのまま直進。

f0234023_11434031.jpeg


あぁ、淋しい。
ほんっと、淋しい。
涙、出ました( ; ; )。

来るときはあんなにウキウキだったのに、
お別れはつらいなぁ。


しょんぼりしながら外を見てると、

f0234023_11442119.jpeg

あ、キツネ!


f0234023_11455315.jpeg

あ、牛柄のお馬さん!


道東らしい景色に心癒され、
f0234023_11450900.jpeg



f0234023_11461621.jpeg
ふと、
せっかく「ちゅーる」を持って行ったのに、
ネコさんたちにあげるのを忘れた事に気付き、
再びしょんぼり(T-T)。

いいさ、来年の楽しみにとっておこう。


あ、パンダさん(笑)。
f0234023_11475852.jpeg


そして夕方、
今晩の宿泊地の道の駅「阿寒丹頂の里」に到着です。

f0234023_11481984.jpeg


2年前から、
ずいぶんとオシャレにリニューアルされてました。

f0234023_11483064.jpeg
こちらの道の駅、
車中泊専用の駐車場が用意されていたけれど、
夜に係りの方が、
「あちらの方で熊が目撃されているので、
生ゴミは絶対に外に出さないでください」
と注意してまわってました。

f0234023_11491695.jpg

もともと、
奥は怖そうだったから、
我が家は停めなかったけど。

f0234023_11492629.jpg


ちなみに、
ドッグランもできてました。
ただ、時間外だったので使用できず。
(施錠されてます)

お風呂に入ってすっきりしたところで、
晩ご飯、いきましょう♪


じゃん♪

f0234023_11483506.jpeg
きゃぁぁぁぁ!
とってもグラマラスで、
きんっきんにCoolでパーフェクトなフォルムの、
なんてファビュラス(←使ってみたかった)な命のお水!

こんな美人さんな命のお水には、
ここでしか、
お目にかかったことはありません(^。^)。

f0234023_11484138.jpeg

あ、ちなみにこれは私の夕食(笑)。
鳥のザンギです。


f0234023_11484610.jpeg

これはダンナ。
釧路のソウルフードのスパカツです。
いい感じで美味しい(笑)。


車に戻ってからは、
暗くなるまでオーブはここで寛いでました。
f0234023_11490539.jpeg
クマさんの気配を感じたら、
戦わなくていいからちゃんと教えてね。


そして寝る前に、
怖いからみんなで連れション(笑)。

f0234023_19410517.jpg
建物は、
キレイにライトアップされてました。


そんなライトアップに引き寄せられたか、
コクワガタのメス、みーっけ♪
f0234023_19403286.jpeg
ダンナ、
Gは大っ嫌いなのに、
これは平気なんだって。
大して違わないと思うんだけどなぁ。




つづく

Commented by Keiko at 2019-07-12 12:50 x
レオ君 完全に彫刻化されておりますが なぜに?
野生の雰囲気がいけないのか?本犬には気の毒ですが
なんだかカワイイ♪

森のお散歩いいですね。
ぼっちゃま フッサーなしっぽゆらゆら 優雅ですやん♪
白いカワイ子ちゃんたちと 森で出会ったら楽しい!

しあわせーな時が過ぎたら すごく寂しくなりますね
楽しい時って、ほんとにすぐ過ぎてしまう

お馬のウコで お腹は大丈夫だったのでしょうか?
Commented by obu20100331 at 2019-07-14 12:59
▼お返事です

▼Keikoさん
レオくん、なんででしょうね〜。周りの賑やかさに圧倒されちゃうのかな。

オーブも、お里にいた頃はああやってお母ちゃんや兄弟姉妹とともに駆け回っていたのだそうです。
やっぱり覚えているんですね、心踊る、軽やかな足取りに、見ている私たちも嬉しくなりました(^。^)。

お馬さんのンコ、乳酸菌たっぷりでお腹の調子が悪いときはお薬がわりになるそうです。
もちろん、オーブのその後の💩も、良いものが出続けましたよ♪
by obu20100331 | 2019-07-12 07:37 | 北海道、東北旅行 | Comments(2)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかーちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31