我が家の夏休みスタート_第1弾(後編)

夜はなかなかに蒸し暑く、
これじゃあオーブ号に全員寝るのは厳しいね。

って事で、
オーブ号にはダンナ&オーブ。
私はトルテュでコット寝することに。
ハエはうるさいけど、
蚊がいないのはありがたい(^。^)。

寝る前にみんなでお散歩して、
おやすみなさーい♪

夜中も暑くて、寝袋から足出して寝てた私^^;。
朝はやっぱり5時には目が覚めて、
一人片付けしたりトイレに行ったり。

男子チームも、
6時には起き出して来ました。
やっぱりオーブ号の中も暑くて、
オーブはしんどかったみたい。



朝ごはんは、
お土産でもらったワイハーのパンケーキ。

f0234023_08494995.jpg


と、
全てご当地スーパーのツルヤで買ったもの。

f0234023_08495382.jpg

見た目はアレだけども、
サラダもドレッシングもソーセージもヨーグルトも、
全部美味でございます〜♡


今日もお泊りなのでノンビリと過ごしてたのだけれど、
朝はまだ青空が見えていたお天気も、
お昼前から雨、しかもかなり激しく降るとの予報。
おまけに雷警報もついて来た。


外からは、
またまたイベントの案内の場内放送やら、
ちょっと耐え難い騒音やら、
私のテンションも下がり気味。
そこで、


「ここで一つ、ご提案があります♪」

と、
ぎぼむすの亜希子(綾瀬はるか)風に、

・これからの悪天候のこと
・地面が濡れると、貸し出ししているスノコを用意しても、
オーブはきっと乗らないこと
・そんな中、これ以上ここで過ごしても楽しいとは思えないこと

つまり、

「ここを撤収して、今日、帰りましょう」


と提案したところ、

「それ、いいね♪」

とあっさりと認められました。


f0234023_08545762.jpg

ボクは反対!


そうと決まると、
雨が降り出す前にさっさと撤収ー!!!
こうなると、我が家は速いのだ。


f0234023_08510770.jpg
ボクは帰りたくない

お、生意気にも籠城ですか。

たまにオーブのご機嫌を取りながら、
お互いテキパキテキパキと動いて、
通常のチェックアウトは11:30のところ、
9:30にはこの状態。

f0234023_08545551.jpg

オーブ号には、
熟れて落下した実がベッタリと窓や天井に張り付いて、
やっぱりスズメバチもお仕事しに来ていたり、
なんだかもう色々大変(~_~;)。

受付に事情を説明して、撤収です。
オセワニナリマシタ。



その後は、温泉へ。



f0234023_08512953.jpg

キャンプ場から近い、
御宿 地蔵川温泉です。
@800で我が家的にはお高いのだけれど、
他はもっとお高いのです。さすが軽井沢。


その軽井沢へ戻る途中、
お天気がまだ大丈夫だったので「白糸の瀧」へ寄り道。

f0234023_08513323.jpg


さすがにここはヒンヤリと涼しいので、
オーブもご機嫌ですよー♪

f0234023_08523562.jpg



おー、これが白糸の瀧なのね。

f0234023_08524819.jpg

うん、綺麗だね〜♪


お水に入りたそうにしているオーブをなだめて、
駐車場に戻る途中から本降りの雨が降り出しました。


その雨がやや小降りになった頃、
旧軽井沢にあるお目当のお蕎麦屋さんに到着です。
もちろん、テラス席ならぺットOK♪


f0234023_08525690.jpg

食べたかった「塩で食べる幻の寒ざらしそば」は、
文字通りの幻でした・・・。
この時期はもう終わってるんだって。


f0234023_09115693.jpg

なので、
私は鴨汁そば、ダンナは天ざる。
(海老の天ぷらが、ものすっごいプリプリで美味しかったですよ。
滅多に食べないダンナが、ここの海老天には驚いてました)


その頃オーブは、

f0234023_09115563.jpg

すやぁ〜・・・


そのうち雨も上がったし、
オーブも歩きたがっていたので、
軽井沢銀座商店街とやらを歩いてみました。

f0234023_08530055.jpg

平日なのに(月曜日)、天気も悪いのに、
そこそこの人出。
それなのに、
珍しくご機嫌であちらこちらのお店に顔を出して、
モフモフしてもらったり、
愛想を振りまいてました。

オーブがニコニコだと、
私たちも楽しいー♪


またまた雨も降り出したので、
急いで駐車場に戻る途中、
クレープ屋さんの前で動かなくなった坊ちゃん&ダンナ。

f0234023_20051053.jpg

ここに寄る!

スイーツ女子か!
とツッコミ入れながら、
クレープはいらないけどジェラートがあったので、
濡れないテラス席で最後の贅沢(?)をしました。


オーブも最後、
ちょっとだけバニラアイスを舐めて大満足してくれたのか、
そこからはスンナリとオーブ号へ。



帰りの高速では、
途中からバケツをひっくり返したかのような土砂降りに遭遇したものの、
なんとか無事帰宅。
(おかげで車についたあんなものやこんなものも綺麗に落ちた♪)

急遽一泊二日へと変更になったキャンプだったけれど、
色々と思うところのあったキャンプ場だったけれど、
無事に帰ってこれたので、
ヨシとしよう。


あ、仕込んであったビーフシチューも無事。
その日の晩御飯になりましたとさ。


第一弾、おしまい


Commented by らてまま at 2018-09-12 14:43 x
色々とあったけど、
無事に帰宅されて何よりですね!

何回目かのキャンプ流行り。

他のワンコ連れの方のブログを見ても
色々書いてありました。
ワタシが大好きな高規格のキャンプ場は
真冬でものんびり出来ないかもですね(T_T)

今度のキャンプ場もドキドキだね。
でもワンコ達が楽しめればOKとしましょうね♪


続きも楽しみにしてますね☆彡
Commented by ohtas_orion at 2018-09-13 06:28
いろんな意味で高規格なのかと思ってましたが、色々とあるんですね^^;
まあその家族によって高規格と思う内容は違ってくるので仕方のない事ですが。
雨予報は残念でしたが、撤収速度は素晴らしいものがありますね(笑)
我が家も見習いたいです^^
Commented by obu20100331 at 2018-09-13 07:29
▼お返事です

▼らてまま♪
行ってみないと分からない事ってあるよね。
そういう意味では、良い経験だったよ(笑)。

でもまあ、ファミリー層に人気のあるキャンプ場っていうのは、とっても納得。あれならお子ちゃまは飽きないもんね。

今度のキャンプ場、楽しみだねー♪
らてちんと、よーく話し合いしないと。

▼アリオンさん
テーマパークのようなキャンプ場でした。
ファミリー層に人気があるのも納得です。
よって、我が家はグリーンシーズンにはもう行かないな、という結論(笑)。

撤収は、なぜか早い上に、車への積み込みも行きよりもシステマチックに積めました。何か、忘れてない?なんて不安になるぐらい(・・;)。
Commented by Keiko at 2018-09-13 15:27 x
ありゃ 短縮は残念でしたが 難ありの所に長居は無用ですね
お蕎麦美味しそう♪

ぼっちゃまもご機嫌麗しく 家族で楽しく過ごせれば
いいお休みではありませんか♪
Commented by obu20100331 at 2018-09-14 06:01
▼お返事です

▼Keikoさん
秋雨前線のおかげで秋がやってきたようなものですからねー。
いろんなものが濡れたりストレスが溜まるならば、帰りましょう♪って結論です。
by obu20100331 | 2018-09-12 06:49 | キャンプ | Comments(5)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかーちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31