初のダウンリバーで珍道中、もとい、沈道中_2日目

なかなか止まない雨。


f0234023_13554224.jpg

川に出ればどうせ濡れるんだから、
と思っても、
やっぱり雨だとテンションが下がります。


テントもタープも濡れてるし。


f0234023_1355491.jpg

けっこう奥までテントが張ってあるけど、
殆どがカヤックの人たちでした。


f0234023_13555684.jpg


f0234023_1356076.jpg



そうなんです。
朝の7時に、2発打ち上げるとのこと。


この時は車が出せる状態だったので、
ダンナがオーブを連れて避難してくれました。


なのに、戻ってきても浮かない顔。


f0234023_14111173.jpg
なぜなら、
時間差で他の場所から打ち上げられた空砲が、
ドカンドカンすごい音で響き渡るのです。

オーブ、こればっかりはどうしようもないんだ、
がんばろうね。


朝ご飯を食べながら、
このまま雨が止まないなら、
今日はやめよう。


というところまで話しはすすんでいたけれど…



f0234023_1429179.jpg

太陽も出てきて、
気温も上昇!

雨の影響で濁りはとれなかったけど、
下のコースは、
前日の民家や人工物が見えるコースと違って、
山間部を流れる自然たっぷりコース。

楽しみだね!

f0234023_1429616.jpg

オーブも、
昨日のことは水に流してフネに乗ってくれました\(^▽^)/


f0234023_14372712.jpg

それでは2日目スタート!

f0234023_1437318.jpg


f0234023_1571415.jpg


この場所も水深数メートルあるけれど、
いつもなら川底までくっきり見えるほどきれいなんです。


f0234023_1571899.jpg


f0234023_1634298.jpg


f0234023_1572711.jpg


オーブラカ(犬)とオーブラカ(雲)だね。


f0234023_16382944.jpg

こーんな山間の景色がずーっと続きます。


そんな景色に段々と慣れてくると、
最初は大人しく神妙に乗っていたオーブのワンコラがはじまりました。



うるさいので休憩すると、
また遊び始めるし。


f0234023_1574217.jpg

ということで、
またオーブに助けてもらおうと上から流れてみたところ、


f0234023_15225276.jpg
靴や腕をくわえて引っ張ってくれましたy(^ー^)yピース!


フネではヒマなオーブ。


Mちゃんが遊びにきてくれたり、


f0234023_15302888.jpg

ワンコラうるさいとPやんが来てくれたり。


f0234023_15311695.jpg
構って欲しくて、
ワンコラいうのかなぁ。


途中、
この日一番大きな白い波が立つ瀬がありました。


そこを越えるとき、
オーブが真上にポーンと浮きまして、
もう可笑しいんだけど、
落ちないように私も必死でオーブを掴んで、
無事クリア!


そこで遊んでいた別のカヤックグループの方から、
オーブは「すごーい!」と
たくさん拍手をもらいました。


私も、こういう瀬を越えた後は、
ひたすらオーブを褒めまくってテンションを上げるように心がけましたよ、
瀬は怖くないんだよ、ってね。
(私は怖いけど(・・。)ゞ)


また休憩。

f0234023_15494354.jpg
さっきのカヤックグループのみなさんが下ってきましたよ。

みなさん、けっこうなご年配のグループ。
お元気ですね(^▽^)


オーブも、
投げた石を拾おうと顔をつっこんでこんな笑顔。


f0234023_1554453.jpg

ほ〜ら、
オフネに乗るとウマウマがもらえるよ。


f0234023_1682588.jpg
こうやって、
オーブを楽しませながら下って行くと、
最後の瀬が出てきました。


f0234023_1692758.jpg
ちょっとオーブが暴れたので、
押さえ込んで突入!
こらー!立つなー!


f0234023_16102111.jpg

何事も無く、
ここも越えられて、ホッ。


オーブ、楽しかったねぇ!


f0234023_16122610.jpg


f0234023_16125262.jpg

はい、ゴールに到着!

みーんな、お疲れさま!


f0234023_1644319.jpg


f0234023_16574691.jpg


Pやん、Mちゃんもありがとう。
2日目は何のアクシデントも無くて良かった!


着替えをしている間、
オーブはもう疲れて寝ちゃった。


f0234023_16454163.jpg


スタート地点に戻り、
乾いたテントやタープを回収して、
解散です。


オーブ、
がんばったご褒美にソフトクリームをあげようね。


この2日間で一番の笑顔を見せてくれました。

f0234023_164725.jpg


f0234023_16491342.jpg
こうして半強制的に、
Mちゃんのソフトクリームもゲットできたのでしたぁ。


こんな感じで、
オーブの初めてのダウンリバーは終了です。


初日の沈は想定外だったけど
(本当は簡単にひっくり返るようなフネではありません。
オーブが前から真ん中に場所を移動したり、
それで舵のコントロールが前に移ったりで、
イレギュラーな状態だったのです)、
こちらの予想以上にフネの上では大人しくしてくれて、
びっくりでした。

ただ、ワンコラ騒ぐのはどうしようもないかなあ。
普通の水遊びでもうるさいですからね。

それでこそ、チーム・カッパの一員、
ということにしておこう。

さあ、次はどこに行こうか!
といっても、
もう季節的にダウンリバーは厳しいので(オーブの体が乾かないから)、
来シーズンの春かな。

Pやん、Mちゃん、またよろしくね。

おしまい

Commented by samozuki at 2012-10-08 19:40 x
オーブ、すごすぎだ~!
小さい時も西湖でお船に乗ってたけど、その「ダウンリバー」
(意味よく分かっていないけど^_^;)出来ると言うのか乗れたと言うのか、アドべンチャーオーブ!
すっごく頼もしく、カッコいいお兄さんですよ~!
何かいつもより顔つきが・・キリリッ☆☆!としているかな~♪
Commented by samo-noel at 2012-10-08 20:10
オーブ、カッチョいい!!
立派な船長さんだね!
おフネに乗ると、いろいろ良いことあるですね!
空砲なんて、ウマウマに比べたらたいしたことないですよ。
い~っぱい褒められて、カッチョいい~って言って貰えて、ソフトなクリームもゲット出来るですから、最高だね!
オーブ船長♪はチーム・カッパの一員でもあるんだもんね。
お水にも入りたいよね。

オーブ~、あのデ~ッカイ流木、あんなのが流れて来るってすごいね!

by フェアリー
Commented by 翠紅 at 2012-10-08 20:59 x
オーブ君、カヌー?で川下り!?
おふねでじっとしてられるってすごいですね~。
琥珀なら、ピーピーウロウロであっというまにひっくり返りそう(^^;)
瑠璃は。。。ど真ん中でくつろいで人間の居場所がなくなりそう(爆)
途中の空砲はかわいそうですが、いっぱい水遊びができて、
最後にはソフトクリームが食べられて良かったね!
Commented by 夢さん at 2012-10-09 11:32 x
オーブ君、いい冒険ができて良かったね。
初めての川下り、お船も落ち着いていられてカッコイイよん~♪
お父さんやお母さんの趣味が川遊びっていうのが、オーブ君にとって嬉しいね。
これからもいろんな事に挑戦してみんなで楽しんでくださいね。
Commented by みき at 2012-10-09 12:38 x
すごい!すごい!すごーい!
オーブ、カッコイイね!!立派なカヌー犬だよ!
父母のはしゃぎっぷりも、写真を見ればよくわかるね。
とーっても幸せそうだね!
本当に、愛犬と何かを一緒にやるって、楽しいね!幸せだね!
Commented by みなみママ at 2012-10-09 13:23 x
オーブ君、カッコイイね!
空砲にも負けず、頑張ったね!

またまた、新しい楽しみが出来ましたね。
長良川も下りに来て下さい。

オーブ君とパパさんママさんは、バディですw
Commented by obu20100331 at 2012-10-10 09:29
▼お返事です

>samozukiさん
ダウンリバーは、日本語にすると「川下り」。へへ、そのまんまです。
キリリッ☆☆!として見えるのは、フネの上ではヘラヘラの笑顔を出す
余裕がなかったせいでしょう。。。

>フェアリー
なんだかよくわからないままおフネに乗って、どんぶらこ流れて…
こわい音も聞こえたし、水中にももぐったし、でもウマウマももらえて、
いろーんな意味でお腹いっぱいな冒険だったんだ。
また来年もやるんだって。
ボク、だいじょうぶかなぁ。

でっかい木、すごいでしょ!特大のボクでもびっくらこいたんだ!

> 翠紅さん
はーい!オーブを迎えて一緒にやりたかったことの1つ、カヤックでのダウンリバー、ようやく実現できました。
ずーっと、じっとしていたわけではないけれど、それでも私達の想像以上に、ちゃんと乗っていてくれました。
まあ、オーブはフネに乗っているよりも、川で遊んでいたほうがずーっと楽しそうでしたが。。。

あのタイプなら、ウロウロしたところでひっくり返ることはないですよ。
瑠璃ちゃんは…確かに、どーんと構えてそう(笑)。
Commented by obu20100331 at 2012-10-10 09:29
>夢さん
はい、夢の1つが叶いました。
慣れるまではすったもんだしたけれど、総合的に「よくがんばった!」と言えると思います。
ま、沈と空砲は想定外でしたけれど(笑)。
来年もまた、別の川で挑戦したいと思います。

>みきさん
ついにやった!やったよ!
オーブ、がんばったよ!
川でのお天気も良かったし、大きなハプニングもなかったし(笑)。
下りながら、もし怜音ちゃんが乗っていたら…と想像してみたけれど…
オーブですら、暇になると飛び込もうとしていたから、怜音ちゃんだったら…来シーズンは、一度湖とかで浮かばせて遊んでみたいですね~。

>みなみママさん
ありがとうございます。
空砲は全くの想定外で、しかも至近距離だったのでドキドキものでした。
気田川は、ご覧の通りこじんまりとして、ゆ~ったりの川だったので、犬と一緒に遊ぶにはちょうどいいと思います。

長良川は…人間ですら敷居が高いです(笑)。
美濃橋から下流ならいいのかもしれませんね。

我が家は3人でバディ…そうかもしれません。
Commented by ラスママ at 2012-10-10 21:40 x
ダウンリバー沈道中!とぉーーっても楽しく読ませていただきました☆
はぁ~(//ω//)なんだか、映画一本見終わったくらいの満足感です♪

オーブくん、かぁっこいい~(^^)d立派なカヌー犬だぁ☆
来年は、ぜひサモエドスマイル全開で乗ってくれると良いですね(*^▽^*)
それにしても、空砲の発射台が目の前とは・・・(^_^;)。
試練を乗り越えたオーブくん、なんだか凛々しく&男前になりましたね。
オーブ家の夢実現☆これからも楽しみにしていまーす!
Commented by samozuki at 2012-10-10 22:13 x
(^^ゞそのまま素直に「川下り」で良かったんですね。
オーブ家の事だからもっーと深い意味があるのかと思いました。(笑)

川に落ちても、泳げる人は焦らないんでしょうね?
私だったら、その場で駄目だったかもしれない・・(汗)

 恐怖の音で、固まっているオーブの顔も可愛いね~♪
Commented at 2012-10-10 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by obu20100331 at 2012-10-11 10:47
▼お返事です

>ラスママさん
ハラハラドキドキの沈道中、楽しんでいただけて何よりです(^^)。
漕いでいる時はオーブの後頭部しか見えないのが残念だけど、友達曰く、「眠そうな顔してるよ」って。
来シーズンは、何回か下って是非とも笑顔を見たいと思ってまーす。

ひっくり返ったときは、その瞬間、ダンナはオーブを抱かかえて一緒に水面に顔を出したそうです。
そのせいなのか、ダンナに対するオーブの信頼度が増したような。。。

空砲は…乗り越えられないかも(涙)。

>samozukiさん
カヤックしていて泳げない人って、じつはいます(笑)。
でも、ライフジャケットは必ず着用しているので、よほどのことがない限り、ちゃんと浮いてきます。
でもまあ、焦るときは焦りますけどね。

オーブ、怖いと舌が完全にひっこまないみたい。
そこが萌えポイントでもあったりします。
Commented by obu20100331 at 2012-10-11 10:48
>鍵コメさん
こちらこそ、ありがとうございました(^^)

はい、花火、爆竹、雷、空砲、もれなくダメでございます(笑)。
これのせいで、私も夏が嫌いになりそう。

詳細、ありがとうございました。
そっかー、舐めることを考えたら、さらにもう一工夫しなければいけないかなあ、透明なアクリルでフタするか、とか?
なんて昨日からそのことばかり考えてます。

モザイクタイルの世界、奥が深そうですね。
タイルがカラフルで、見てるだけで楽しい気分になりました。
by obu20100331 | 2012-10-08 17:02 | 川遊び | Comments(13)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかーちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30