おそーい夏休み入りました_キャンプ1日目(長いです!)

今年の夏休みは、
遠出はせずにキャンプをすることにしました。


東北自動車道に乗り、
西那須野塩原ICで降ります。

途中の道の駅アグリパル塩原で野菜を買い込み、
どんどんと北上、
道の駅たじまでお昼ごはんです。


f0234023_7214861.jpg

日差しは強く暑いけれど、
風が吹いているので気持ち良い(*^^*)

前日、某番組で甘い甘~い「嶽きみ」を見てしまい、
どうしてもとうもろこしが食べたくなった私は、
迷わずコレを。


f0234023_721481.jpg

甘さでは到底太刀打ちできませんが、
それなりに美味しかったかな。
(後日ラジオで聞いたのだけど、「嶽きみ」はあの放送以降、ネットでの注文が殺到して、どこの農家さんも売切れ続出だったとか。恐るべし、鉄○ダッシュ!)


それから、
ここのぶどうソフトクリームは美味しいです!
美味い上に、
JAFの会員カードを見せると300円が200円になるんです。
嬉しいサービスですねぇ。


目的地に向かう途中の田んぼは、
黄金色に実った稲がそよそよ…
平和な光景が広がっていました。


f0234023_7214940.jpg


目的地の村に到着し、
スーパーで最後の買い物をしようと、
レジで財布を出そうとしたところ、
財布が無い。

あれ?車かな?

戻って探してもない、ない、

私の財布が、なーい!!!

落ち着け、自分。


この日、
お金を使った場所を思い出し、
全て小銭入れから出していたので、
財布は一度もリュックから出してない。

リュックの取り出し口が、
不自然に開いていた記憶も無い。
だから、
盗られたり、落としたとは考えにくい。
かといって、
家に忘れてきたという確信も持てない。。。


ダンナの冷たい目線、態度、嫌味口撃を受けながら、
ダンナハハへ電話し、
家に財布が無いか見てもらうことにしました。

丁度お仕事中だったので、
終わるまでの時間がとても長く感じられ、
生きた心地もせず、
しかもダンナの態度はとても冷たい。

でも、私が悪いのでガマン。
(もしダンナ同じような状況に陥ったら、
ずーっと無視してやるぜ、と心に決めた)


数時間後、
「パソコンの上にあったわよ~」とハハからの電話!

ありがとうございます!
何度もお礼を言って、
ダンナに対してのわだかまりを胸に秘めながら(笑)、
キャンプ再開です。


では、
気を取り直してキャンプ場の紹介です。

場所は、
福島県檜枝岐村にあるキャンプ場の中でも、
一番奥にある七入オートキャンプ場
(十分、遠出してるって?)


檜枝岐村は、
オーブを迎える前、
冬に温泉&スノーシューをしに訪れたことがあります。


福島側からの尾瀬の玄関口というだけあって、
山深い場所にあり、
とても自然豊かでのどかな地域。


そして、ここが受付の管理棟。


f0234023_721493.jpg


管理棟の横を進んでいくと、
川がある左側には原っぱのサイト。


f0234023_7215056.jpg


その右手にあるトイレ棟。

f0234023_7215068.jpg


トイレ棟の奥のサイト。

f0234023_7215045.jpg


f0234023_7215149.jpg


そして、
この看板から奥が木立の中にあるサイト。



f0234023_20143612.jpg



f0234023_20133364.jpg


その奥の炊事棟。


f0234023_7215259.jpg

f0234023_7215270.jpg

ゴミも捨てて帰れます。
そのさらに奥。

f0234023_7215311.jpg

ここのキャンプ場、
大人二人+車1台で、1泊1,500円。
我が家は2泊だったのでなんと3,000円!

さらにさらに、
こんなものまでいただいちゃいましたよ。


f0234023_19594317.jpg

村内で使用できる割引券。
なーんて素晴らしい!


サイトは全てフリーサイトで、
直火OK、ペットOK。
(管理人のおじさんに、大人しいの?と聞かれたので
「はい!(単独なら)大人しいですよ」と答えました。ウソは言ってません)
チェックイン、アウトの設定も無し、
つまり、
何の制限もない快適なキャンプ場なのです。

制限がない分、
ちゃんとマナーを守るのは当たり前のことですが。


我が家が行ったのが、
3連休最終日の午後だったので、
殆どのお客さんが帰った後でした。

この日の利用者は、
我が家の他に、あと3グループいたぐらいだったかな。
なので、
サイトも贅沢に広々と使わせてもらいました。


そして、キャンプ場横に流れる川ですが、
写真で見た川はものすごくキレイだったのですが、
実際は…


f0234023_7215386.jpg


f0234023_7215417.jpg

水が流れず溜まっているような場所は、
藻のようなものが浮い、少々匂う、
ちょっと残念な状態でした。


ここに25年、
釣りで通っているというおじさんに聞いてみると、
やはり雨不足で水量は例年の1/3だとか。

なので、魚も獲れない、
と、
それでも釣り上げてきた天然の岩魚を3匹、
見せてもらいましたよ。


サイトでのオーブですが、
設営時も大人しくできたし、
それよりも回りを飛び回る虫が気になるみたい。


f0234023_725969.jpg


f0234023_7251777.jpg

こんな調子で虫を追ってみたり、
逆に怯えて逃げてみたり忙しそうでした。
オーブってば都会っ子だなあ。


そうそう、
虫といえばブヨですが、
アリオンさんから「ブヨは赤とんぼの餌になるから、
トンボの飛ぶ時期にはいなくなるらしい」
と嬉しい情報をいただいたのですが、
私達が到着した頃にはトンボはおらず、
ブヨが飛んでいました。


f0234023_19562070.jpg

わんさんファミリーのキャンプの真似っこ、
してみました。


残念だ…と思っていたら、
翌朝、
大量のトンボが川に繰り出し、
朝食をもりもりと食べている光景にでくわしました。
頑張れ、トンボ!
お腹いっぱい食べるんだ!


そのお陰か、
今回はブヨの被害にはあいませんでしたが、
それなりに蚊にさされました。
しかも、
虫除けスプレーかける前に速攻で。。。
ま、
外に居るのだから仕方ないことです。


あ、この日の晩御飯ですが、
途中で買ってきた宇都宮餃子に、スープ、
冷奴で簡単に済ませました。


f0234023_7253394.jpg


f0234023_7252612.jpg


f0234023_19545326.jpg

オーブもご飯を食べて、ウトウト。


f0234023_7254254.jpg


f0234023_72550100.jpg

しまいには、
水入れのテーブルの下にアタマを突っ込んで寝るという行動に出たので、
そろそろ寝ましょうかね。


f0234023_7255821.jpg


空を見上げると満点の星空。
天の川も見えました~!

テントに入ると、
私達がもぞもぞ寝支度を整えている間に、
オーブはさっさとバリケンに入って、
誰よりも早くスピー…
オーブも疲れたんだね、
ゆっくりお休み。


こうして、
多少のハプニングがあったものの、
なんとか1日目が無事に終了です。

夜は快適な涼しさ、
ぐっすり眠れそう♥

つづく

Commented by ちょびん&フェアリー at 2012-09-21 21:57 x
財布が見当たらな~い!時って
背中を嫌~な汗が流れますね。
サザエさんかっ!?と突っ込みたいとこですが
自分にも経験があり、その時のお気持ちが痛いほど分かりますので(>.<)突っ込みません。
ご主人にいつか仕返しなさって下さいねっ。

あ、最後の一行が気になります~\(^-^)/
by ちょびん

オーブ、虫がイパーイいたら落ち着かないですね。
耳に入ったりしないですか?
キャンプに慣れてベテランのオーブ♪
テントのバリケンでお利口に寝られるですね。
お星様の中には、パエルかーちゃんも居るですよ。

by フェアリー
Commented by バニラママ at 2012-09-21 23:00 x
こんばんは!お久しぶりです。

我が家も、会津高原のペンションに行く事が多いので、
道の駅たじまには、良くお世話になります~。
今度、ぶどうソフト食べてみます♪
桧枝岐もミニ尾瀬公園まで行ったりしました。
良い所ですよね~\(^▽^)/

みんなのお出掛け日記を読ませてもらって、行った気分になって
夏休みを家で過ごすバニラ家なのでした~(笑)
Commented by shinshin0605 at 2012-09-22 12:20
わーい!我が家の蚊取り線香案を採用してくださってありがとうございまーす☆
でもうち、
こんなに洒落た感じで立ててない…負けた!!(:D)| ̄|_

お財布あってよかったですね(๑・ꈊ・๑)
私、財布がどっかにいっても全然気にしないタイプなので、次からはちゃんと焦ろうと思います( -᷄◞ω◟-᷅ )

オーちゃん、頭を突っ込んで寝るのかわいいー(●´ϖ`●)
今度は直接見てみたいなぁ!
Commented by obu20100331 at 2012-09-22 15:52
▼お返事です

>ちょびんさん
財布に、もう何もかも、全て入ってましたからね。
いやーな汗が流れました。
いつもは、こういうお出かけ時にはお財布を代えて、最低限のものしか持って行かないようにしていたのですが、この時は普段の財布のまま、カバンに入れたつもりだったんですよねぇ。
もし、落としていたら、翌朝、朝イチで帰ることにしてました。

仕返し…、私って、こういう場合は根に持つタイプなんです。うふふ。

>フェアリー
虫、ボクの回りをぶんぶん飛ぶし、足元がなんだかムズムズするし、最初は落ち着かなかったよ。でも、慣れちゃった。
耳には入らなかったよ〜♪
テントもね、それなりに寝られるんだよ。たまに、おかーちゃんの頭を蹴ったりしてるみたいなんだ。でも、それでもおかーちゃんが喜ぶから気にしてないんだ。
お星様、たーくさんあったけど、その中にパエルかーちゃんがいるんだね!
Commented by obu20100331 at 2012-09-22 16:07
>バニラママさん
こんにちは!
そうですよね。
キャンプ場に向かっている途中、バニラちゃんもよく会津にきてるんだよ、という話しを旦那としてたんですよ。
ミニ尾瀬公園も行ったのですね、もちろん我が家も行きました。
それは次のブログにアップします(*^-^)ニコ
温泉も、とても良いですよ〜!

>shinshinさん
はい、蚊取り線香、真似っこさせてもらっちゃいました〜!
これ、旦那が作ったんですよ。なかなか洒落てますよね。
でも、最後はオーブに枝を齧られて終了。。。

お財布は、だってキャッシュカード、クレジットカード、保険証、免許証、諸々が入ってるから、そりゃあ焦りますって。
慌てて、銀行の口座だけはすぐにストップしてもらったけどね〜。

オーブ、単独だととってもイイコに過ごせましたよ。
あ、川ではいつもの通りワンコラ騒いでしまったけど、まあチーム・カッパなので仕方ないよね(笑)。

頭つっこんで、体丸出しのオーブ、オマヌケでしょ。
Commented by YAWARA3 at 2012-09-26 18:57 x
キャンプ場レポート読ませてもらいました。
御丁寧なレポートで、使い方よ~く解りました、
でも山の中のフリーサイトって、電気が消えると真っ暗?
なんでしょうね?
なんか怖くて外が見れないかも(*^_^;
オーちゃんの虫を追う姿は、とっても愛くるしいですね。
ママさんの分離不安症理解できますね。
 それにしても、いつもキャンプなのに本格的料理で感心します!
正しいアウトドア料理教室いこいの森で開催よろしくで~す。
Commented by obu20100331 at 2012-09-27 10:00
▼お返事です

>YAWARA3さん
夜、そういえば夜は真っ暗ですね。
ヘッドライトをつけて歩くのも楽しくて、真っ暗な中、オーブと散歩なんかもして楽しんでました。
でもねー、私がこわいのはトイレ。トイレは昔からすごーく怖くて、手洗うときの鏡なんて、怖くて怖くて見れません(笑)。
YAWARAさん、使い方ってなんの使い方?
あ、マグカップが麺棒のかわりになるってことですね(笑)。

アウトドアでの料理って、我が家なんてまだまだです。
毎回がチャレンジ、失敗だらけの連続ですよ~。
by obu20100331 | 2012-09-21 20:34 | キャンプ | Comments(7)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかーちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30