通院13回目


2018年1回目のアカシア動物病院に行ってきました。


am8:00
まずは人間の腹ごしらえで、
いつものパン屋さんへ。

f0234023_16452526.jpg


寒くないの?
f0234023_16452634.jpg

日向にいれば暖かいよー。


さー、到着。

f0234023_16452813.jpg

あけましておめでとー!

早速待合室から先生にご挨拶したけど、
服を着ているオーブを見て笑う先生。

その服はなあに?寒いの?あはは〜(笑)!
みたいな。


せんせぇぇぇ、
前回、なるべく体を冷やさないように、
って言ってたじゃないですかー。
だから冷える朝晩だけ着せてるんですー(涙)。


f0234023_16452955.jpg
ネコさん、いるね

診察時間まで待合室で待ってる間、
キャリーに入ったネコさんが来ました。

ニャーニャー鳴いてるけど、
全く動じず気にしないオーブ。

お散歩中に鳴き声が聞こえたら大騒ぎなのに、
病院で出会うネコさんには寛大と言うか、
興味はあるけど騒がずにいられる。

不思議だね。

★★★ 

体重 : 30.3kg(前月の+500g)
これぐらい増えても大丈夫。
冬は寒いから脂肪をつけたほうがいいわよ。
by せんせぇ

はい。
そのつもりでゴハン増やしてます。


この日の治療はいつものオゾンと、
鍼の代わりに温熱治療。

固まってる首回りから背骨に沿って腰回りと、
じっくりと温めていきます。

最近、
鍼だとジッとできずに途中で動き出すけれど、
温熱治療中は気持ちよさそうに目を瞑ったり、
ふぅぅ、と深呼吸したり。

遠赤外線が体の深部までポカポカと温めてくれるので、
オーブも気持ちいいんだろうな。

f0234023_16453175.jpg

うん、気持ちいいよー♪

我が家はコンニャクで温熱治療してるけれど、
小豆や糠も効果あるわよ、と。


とにかく首回り(頚椎)を冷やさないことが重要だと、
この日も言われました。

お薬は、
舌の色も良いし全体的に調子も良さそうと言うことで、
レメディのCalc-Pが無しに。


★★★


ご機嫌で病院を出たあとは、
頑張ったご褒美に大好きなお店に行って、
オヤツを購入。

レジで精算してる時から私の隣にきて、
「ボク、自分で持って帰れるよー」
と言うのでお任せしました。

f0234023_16463459.jpg

ふふふ。
お利口さんだね♪

★★★

アカシアさんに通い始めてほぼ1年経ちました。

自然療法とはなんぞや?

と最初は半信半疑で通い始め、
目から鱗な診察方法やアドバイス、
びっくらたまげた事もあったけれど、
オゾン治療や鍼は、
今のオーブを見ていると効果はあるんだろうな、
と思ってます。

運動量が増えたりはしゃぎすぎると、
痛めた足を浮かせたりするけれど、
通常の生活やお散歩は問題なくこなせてるしね。
何よりとっても元気♪

かかりつけの病院とも上手に付き合いながら、
今年も1年、
楽しく穏やかに過ごせたらいいなー、
と思ってます。




おしまい


Commented by Keiko at 2018-01-09 16:20 x
ビョウインスキーさんは 先生にとってもうれしいだろうな♪

昔っからのおばあちゃんの知恵的な治療法とかが
今でも残ってるって事は、やっぱりいい所があるって事なんでしょうね。即効力には欠けるかもしれないけど、じわ~と改善されてくる。
何より ご本人?が元気そうで 楽しそうなのが一番。
よい年になりそうですね♪
Commented by obu20100331 at 2018-01-10 09:40
▼お返事です

▼Keikoさん
この日も先生に「ちゅー♪」とご挨拶してました。

コンニャクにしろ小豆にしろ、温めると水分が蒸気となって、体の深部まで温めてくれるんですねー。
昔の人はすごいな。
小豆もやってみようかと思ってます。
カバーも、手縫いでチクチクと作ってみようかな♪
by obu20100331 | 2018-01-08 11:46 | 体の事 | Comments(2)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかぁちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31