サイダー部、できちゃったってよ♪


お出かけ先でその土地のサイダーを見つけるのは、
旅の楽しみのひとつ。

オーブを迎える前から、
あちらこちらで見つけては飲んでました。
その頃の写真データ、どこいったかなぁ。。。

今回のみちのく旅でもいろいろありましたよー。


まずは新潟の「雪男サイダー」。

f0234023_09323752.jpg
ちょっぴり炭酸きつめ、
でも甘み抑え目後味さっぱり。
さすが米どころ、酒どころのサイダーは違うね。

って調べてみれば、
青木酒造さんが作ったサイダーなんだって。


知らなかった。
雪男Aセット、欲しいぞ。


山形はフルーツ王国らしい、
そして可愛らしい缶のサイダー。


f0234023_09323877.jpg
尾花沢のスイカサイダーが、
思ったよりもちゃんとスイカ味。
スイカの加工品は苦手だけど、
これはまた飲んでもいいかな、というか美味しい♪


宮城では、
行く前から一部で話題となっていた牛たんサイダー。
f0234023_09323702.jpg

おそるおそる口に含んでみれば、
かすかな炭焼きの香り。
ダンナは焼き鳥風味と言っておりました。
これは普通に飲めるし、まあアリかな。


そして今回一番の衝撃を受けたのは、
こちらの「ずんだサイダー」。
f0234023_09323991.jpg
顔面ストレートパンチの連打をくらったような衝撃。

味も香りも何もかもが「ずんだです!」と強烈に主張してました。
脳みそ、ビックリしてた(笑)。

今までで一番アレだと思っていた、
北海道の「昆布サイダー」に匹敵するのでは、
と思ってます。

さらに驚いたのは…
f0234023_09323948.jpg
こんなに可愛いらしいお嬢さんなのに、
「東北ずん子」って…。

東北ずん子さんに、幸アレ。

☆☆☆

気づけば某所でなんとなくサイダー部が発足し、
部員のおともだちが、
お出かけ先でゲットしたサイダーをアップしています。
見てるだけでも楽しいね~♪


ボクの出番が来たらおこしてね…
f0234023_09355629.jpg
あ、残念ながら今回出番はないので、
そのまま寝てていいよ~。


おしまい





Commented by Keiko at 2017-05-12 12:59 x
昆布とか、ぎゅ、牛タン?のサイダーって!
チャレンジャーですなぁ サモ飼いさんはチャレンジャー
多いのかな?

ずんだがシュワシュワしてるって ちょっと想像しにくい
ずんだもちは大好きですがー
連休明け、ガッツリ仕事なのにガッツリ連休ボケ
なんとか一週間ヤリマシター

母の日はお母ちゃんにいいプレゼントあるといいですね♪
Commented by obu20100331 at 2017-05-15 10:00
▼お返事です

▼Keikoさん
地サイダー、各地の特色を出していて面白いですよ。
それをまたチャレンジするのも、旅の醍醐味(笑)。
当たりアリ、ハズレアリ、それもまた楽し♪

母の日は、坊ちゃまが真っ白になったのがいいプレゼントでした。抱きつきたい放題ー♪(ではないけれど、嫌がられるけど、そこはちょっとガマンしてもらいます)
by obu20100331 | 2017-05-12 07:29 | サイダー部 | Comments(2)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかぁちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30