新しい病院、新しい世界_その2(長文です)

つづきです。

★★★

持参したフードや水が今のオーブに合っているか、
ダウジングのような振り子を使って調べました。
ダンナ、これみてドン引きしたらしい。

先生が左手でオーブに触れて、
右手で振り子を持って対象物の上にかざすと、
右回り → OK
左回り → NG

結果、
水 → OK
クリルオイル → OK(1日4粒)
グリコフレックスIII(関節サプリ) → OK (1日1錠)
鶏、豚、牛肉、玄米、カボチャ → OK

現状のドッグフード → NG
アップルサイダービネガー → NG
ケフィアヨーグルト → NG

珈琲の匂いやカフェインもNGだとか。
毎朝の珈琲はガマンして、会社で飲もう…


ただ、これもその時の状態で変わるので、
今後も何回かチェックしたほうがいいそうです。

★★★

治療は、
鍼治療とオゾン療法をすることになりました。
温灸もしたいところだけど、
この時のオーブは体内に熱が篭りすぎてしまい、
逆に放熱してもらったぐらいなので無し。

オゾンは、オチリの穴に細い管をさして注入。
あっという間だったので、
オーブは気づいてなかったかも。

鍼は、
まずガチガチに硬くなっている体をほぐしてから、
肩甲骨周り、腰に施術して、
シッポには5箇所置き鍼を。

施術後、
ずっと下がりっぱなしだった頭があがるようになり、
下がっていた尻尾もピン!とあがったのでビックリでした。


★★★

お薬は、
不足しているビタミンBの錠剤と、
肝臓の解毒作用を高めるタウリン、
レメディ、
あと一つ…なんだっけ、忘れた。
今度聞かなきゃ。


★★★

こうして初診の2時間はあっというまに過ぎていきました。

自然療法って、こういう事なんだ。
目からウロコなことや、
性格も言い当てられたりで驚きの連続。

じつはオーブ、
11月にいつもと様子が違ったので血液検査してもらったところ、
慢性膵炎を再発してました。

今週末はその再検査。
クッシング症候群やワクチンのことも相談してみよう。

その頃から息苦しそうにハァハァしてたのだけど、
今思えばうまく呼吸ができてなかったんだろうなぁ。



とにかく、
まずは体の中を整えながら、
マッサージ、鍼やオゾンで痛みが抑えられることを願って、
しばらく通院してみようと思ってます。


ただ…こちらの病院も大人気。
なかなか土曜日の予約がとれなーい!
(日曜日はお休み)

次回は2月末。
それまではマッサージと温灸でがんばりましょう。


f0234023_15520878.jpg

がんばるー!
でも痛いところは触らないでー!




おしまい

by obu20100331 | 2017-01-30 09:00 | 体の事 | Comments(0)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかぁちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30