2011年 北海道旅行記_その一(フェリー編)

▼9月9日(金):晴れ
自宅21時出発。
関越道「塩沢石打SA(新潟県南魚沼市)」にて仮眠後、出発。

▼9月10日(土):曇り
am7時頃、新潟フェリーターミナル到着。
新日本海フェリー「らいらっく」乗船。部屋は1等ツイン。
am8:30 乗船手続き開始。同時に帰りの便の手続きも行う。
am9:45 車、同乗者乗船開始。オーブは私と乗船。
am10:30出航→翌11日(日)am04:30小樽着。所要時間18時間。
オーブは、3つあるペットルームのうち1つを貸切。洗面あり。
トイレは、下船ギリギリでシッコのみ。下船後、小樽フェリーターミナルで散歩。ウンチするものの下痢P。
少しゴハンを上げるが、食欲あり。

早朝の小樽散策後、元気パパ、スマイルへ会いに岩見沢に移動。
am7:00小樽IC札樽道→am8:30道央道岩見沢IC。

札幌市内に戻り、親戚宅にて宿泊。

---------------------------------------------------------------------------------------
9日。

お互い仕事を終え21時過ぎに自宅を出発。
もう少し早くも出れたんだけど、
「ぴったんこ○ンカン」に大泉先生が出演しているとくれば、
見ない訳にもいかない。
げらげら大笑いしてから出発。

北海道行き、なんだか幸先がいいぞー!(こんなことで?)
関越道に乗り、
「塩沢石打SA」にて3時間ほど仮眠。


10日。

早めに新潟フェリーターミナル到着。

搭乗手続きの時間まで、
持ち物チェックとオーブの散歩。


f0234023_14171461.jpg

これは、
別にオーブがお澄ましして助手席に乗っている訳ではありません。


f0234023_1522059.jpg

直ぐ近くを走るトラックの、
段差を乗り上げる時の音にビビリ、
慌てて駆け込んだ場所がここでした。
まあ、雷の音に似てたもんね。


さて、
フェリーへの乗船方法ですが、
同乗者がいる場合は犬も人間と一緒に歩いて搭乗口から乗り込みができました。
(ちゃんと受付で確認しました。大型犬なので、抱っことか出来ないんですけど、
って。ああ、構いませんよ。と普通の対応でした)

建物内の2階の待合ロビー隅っこで待機し、
時間になると3階搭乗口へエスカレーターで上がります。

オーブは無理なので、
係の方がエレベーターで3階まで案内してくれました。


飛行機のようなタラップでフネに乗り込むと、
すぐに案内所。

そこで名前を告げてすぐにペットルームへ案内してもらえます。
この日は、ペットは全部で4頭。

我が家が一番乗りでしたが、
3つあるペットルームのうち、
8頭入る大部屋に全頭入れるということだったので、
他の部屋を使わないなら、
そちらを使わせてもらえないか交渉してみました。

結果、交渉成立。


こんな感じのお部屋です。


f0234023_15261752.jpg


思った以上に清潔感のある、
奇麗なお部屋でした。


f0234023_15332194.jpg


f0234023_15324880.jpg

特大サイズのオーブでも、
十分余裕のあるケージです。

中には、ペットシーツが敷いてありましたが、
ビリビリにしそうなので外しました。


部屋の中は少し暑かったのですが、
天井を見ると通風口がテープで塞がれてました。


f0234023_15365034.jpg

これを外してみたら冷気が出て来たので、
半分ほど隙間を広げさせてもらい、
快適な温度に。


オーブもすっかり寛いでいます。


f0234023_1543452.jpg

フネが出る時はけっこう大きな音がするので、
落ち着くまで一緒にいてあげたほうがいいですよ〜、
という翠紅さんからのアドバイス通り、
しばらくこのままでオーブと一緒に寛いでいました。


適当な頃合いで、
オーブにケージに入ってもらい外へ。

最初はギャンギャン鳴いてましたが、
しばらくすると大人しくなったのでホッ。
でも後ろ髪引かれる思いでした。。。


ペットルームの扉の鍵を受付へ戻し、
また行く時には鍵を借りるというシステムですが、
今回は貸切だったので、途中から
「下船の時に返してもらえればいい」
と鍵を預けてくれました。
これで夜中でも会いにいけます。
(結局行かなかったけど)


さて、人間は船内の探検へ出かけました。
まずは外に出てみると新潟はもうあんな遠くに。


f0234023_1691643.jpg

天気は曇りでしたが波もなく、
穏やかな海をフネは進みます。


11時過ぎでしたが、
レストランが混む前に昼ご飯を食べにいこうと船内に戻ると、
誘導されるがままビンゴ大会の会場へ。


f0234023_16145621.jpg

もうやる気満々です。



進行役の、話術巧みなアライくん。


f0234023_16143939.jpg

毒気の無い大泉洋大先生のような雰囲気で、
会場は終始和やかで笑いが絶えませんでした。
お客のおばちゃんの冷やかしも可笑しく、
とっても楽しかったですよ。
結果は、なんとか絵はがきを1枚ゲットしました。



さて、レストランへ。


f0234023_16225377.jpg

レストランはまだ開いておらず、
開店15分前だったけれど並んで待つ事にしました。
これが正解。

あっという間に私たちの後ろに列ができました。
早めに行く事をおすすめします。


まずは、コレを飲んでおかないと(笑)。


f0234023_16244050.jpg

窓の外には、粟島も見えます。


そして私が注文した「海老味噌ラーメン」。


f0234023_16254559.jpg

甘エビのダシがたっぷりと効いた、
とても甘くて濃厚なスープ。
海老好きにはたまりません!
(海老が苦手なダンナは一言、エビ臭い。だそうです)


食後、大浴場のお風呂へ。

海を見ながら湯船に浸かり、
それはもう最高な気分です。

まだお客さんもいない時間帯だったので、
のんびり入りました。



その後、
オーブの面会へ行きましたが大人しく寝ていました。


f0234023_16344161.jpg


f0234023_16355343.jpg

一応ペットシーツを出しましたがシッコはせず。
しばらく遊んだ後、再びケージへ。


夕食までまだまだ時間はあるし、
手持ち無沙汰だったので通路のプロムナードへ。


f0234023_1638462.jpg


夕飯までお腹すかないねー、
とか言いながらこんなの飲んでる私たちです。


f0234023_1639888.jpg


この後、
オーブに晩ご飯を上げに行きましたが、
ケージから出したオーブがかなり濡れてます。

シッコでも漏らしたか?

ではなく、
取り付けていた給水ボトルの水が殆ど空になっていました。
きっと「出せー!」と暴れているうちに、
体を飲み口に押し付けてダダ漏れしたんだと思います。

持っていったタオルで、
ごめんねごめんね、
と何度も体を拭きました。
給水ボトルはこの時点で撤去です。


晩ご飯は、
缶詰めゴハンに飲むヨーグルトをかけて水分を多めにしました。


この後は寝る前に、
もう一度オーブの様子を見に行き、
人間も朝が早いので早めに就寝しました。
心配していた揺れも殆どなく、
よく眠れました。


翌朝は3時頃起床。

オーブを見に行くと、元気元気。
相変わらずシッコもウンチもしてくれないけど、
たくさん甘えてきましたよ。

早めに下船準備をし、
荷物を持ってペットルームへ行きそこで待機してました。
ここでようやく、オーブがシッコ。
ああ、よかった。


アナウンスが流れ、いよいよ下船です。
みんな一緒に車へ戻り、フェリーの扉が開くのを待つばかり!
am4:30。
いよいよ、北海道、小樽上陸です。


つづく。

Commented by 執事F at 2011-09-19 18:50 x
ご無事におかえりなさい~
船旅快適だったようでよかったですねえ(^-^
続編たのしみにしてまっす
Commented by サリー&ミント at 2011-09-19 19:18 x
お帰りなさ~~い♪≧w≦
待ってました~~♪*^w^*
このたびはご一緒出来て、そして何より生オ~~ブ君に
再会出来て、本当に嬉しかったです♪≧w≦
オフ会も、雨を吹き飛ばすパパさん&ママさんの晴れパワーに
見事に助けられました~~*^m^*
そして今回の旅行紀、やはり長編になりそうとのことですが
またまた楽しみです♪*^m^*
オ~~ブ君♪
またいつか必ず再会しようね♪≧w≦

Commented by samozuki at 2011-09-19 19:51 x
ジャーン!
いよいよ始まりました~!
 次はどういう展開にになるのか?(推理小説みたいだ=)
楽しみ===!!
Commented by メグandしゅうさく at 2011-09-19 20:17 x
お帰りなさい~^^
長編旅行記の始まりですね^^
船旅もいいなぁ~^^
ワンコと一緒に泊まれる個室があればいいのにナ!
18時間の船旅、オーブ^^ エライなぁ~^^
酔い止めのクスリはママさん?^^
Commented by これみつ&にっき at 2011-09-19 21:06 x
いや~、ワクワクしますね~♪

元気父ちゃん、スマイルくん、ミントおばさんとの鼻合わせ風景が楽しみですよ。
Commented by samo-noel at 2011-09-19 21:13
お帰りなさ~い。
いよいよ里帰り旅行のはじまりはじまり~♪
オーブ坊っちゃんも船旅というミッションをクリアして偉いっ!
続きも楽しみにしてま~す。
あぁ、ワンコも一緒にお泊まりできる客室があればいいのに…。
Commented by ちょんぼ at 2011-09-19 23:57 x
楽しい思い出一杯の旅 お疲れさま~~
やっとお会い出来ました  ホット
もっとお話しできたらなぁ~~~
あきる野では 権次に会って下さっていたんですね♪

生憎の雨でしたが サミーミントの会は悪天候が恒例みたいなので
根性で雨を吹き飛ばしますよハハハハハ
懲りずに又来てくださいね♪
Commented by ちょんぼ at 2011-09-20 05:55 x
おっとと
サミー☆スマイルの会でした 削除が出来ず宜しく!!!!
Commented by obu20100331 at 2011-09-20 21:22
お返事です

>執事Fさん
ただいま戻りました!
船旅、時間をもてあますかと思っていましたが、オーブに会いに行ったり、なんやかんやしていると18時間なんて、あっという間でした。
この後も、まだまだ続きます。
お楽しみに!

> サリー&ミント さん
こちらこそ、何から何までお世話になりありがとうございました。
ようやくお会いできて感無量でございます(笑)。
ご自宅も、先代のハナちゃんやサリー&ミントちゃんがおうち中に溢れていて、とても素敵でした。
オーブもきっと居心地よかったと思います。
あ、だから二回も粗相しちゃったんだ…というのは冗談ですが、大変申し訳ございませんでした。
これに懲りず、またお呼ばれしてくださ~い!

>samozuki さん
推理小説みたいな緊張感は全くないけれど、楽しんでいただければ幸いです!
こうご期待!?
あ。あまり期待されても面白い文章は書けないです。。。
Commented by obu20100331 at 2011-09-20 21:24
> メグandしゅうさく さん
ただいま戻りました~。
オーブ、頑張ってくれました。
こんなに長い船旅は初めてでしたが、そんなに揺れもなく快適でした。
豪華客船の世界一周旅行が人気があるのもわかる気がします。
一緒の部屋に泊まれる船も最近増えてきたようですが、もちろん小型犬のみ。
でも、これだけペットが増えて、あちこち一緒に旅行する家族が増えてるんだから、需要は間違いなくあるはずなんですけどね~。
あ、酔い止めの薬はワタクシでございます。

>これみつ&にっき さん
次回はいよいよ元気パパ、スマイルとのご対面です。
お楽しみに!

>ちょびんさん
なんとかフェリーの旅もクリアできました。
でも、次回はどうするか、ちょっと検討の余地ありかなぁ。
本当に一緒にいられる部屋があれば、もっとお客さんも増えるのに。って思います。
フェリー会社さん、ぜひ一考を!
Commented by obu20100331 at 2011-09-20 21:24
>ちょんぼさん
ようやくお会いできました。
本当ならば3月12日にお会いしていたはずでしたからね。。。
でも想像していた通りの、パワフルなちょんぼさんで感激でした。
権次くんにも再会できて、しかもオーブと一緒に遊んでくれて、なんかもう感動。。。
あきる野では、泥んこの権次くんの印象が強いですね~。
本当にもう、可愛くて可愛くて。。。エニセイもコボちゃんも。
サミー☆スマイルの会、大丈夫ですよ~。
オーブは、たぶん晴れ犬男なので、今回も協力できたかもしれません。
また機会がありましたら、ぜひ参加させてください。
by obu20100331 | 2011-09-19 17:04 | 北海道、東北旅行 | Comments(11)

2010年3月31日  北海道中標津、石川百友坊生まれ。 お父さんは、元気くん。 お母さんは、故パエル。 オーブラカは、ロシア語で「雲」という意味です。


by オーブのかぁちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31